発言集>増田修治「ユーモア詩で学級づくり」

増田修治「ユーモア詩で学級づくり」
(『授業づくりネットワーク』(学事出版)2004年度連載)

執筆者紹介
増田 修治 埼玉・朝霞市立朝霞第二小学校
ますだ・しゅうじ
1958年埼玉県生まれ。2002年7月、NHKにんげんドキュメント「詩が踊る教室」で、ユーモア詩の授業が放映され反響を呼ぶ。翌2003年3月には、テレビ朝日「徹子の部屋」に出演し、スタジオが笑いに包まれた。
HP「どんぐり先生(増田修治)のホームページ」 http://www7b.biglobe.ne.jp/~masuda-home/

第1回 足のニオイをかがせる翼のお父さん
~ユーモア詩を通して親とつながる~
(『授業づくりネットワーク』(学事出版)2004年4月号掲載)
第2回 「職員室の机」の詩に大ショック
~親も学級づくりに参加させちゃおう!~
(『授業づくりネットワーク』(学事出版)2004年5月号掲載)
第3回 ガン闘病中の祖父を励ました「おなら」の詩
~子ども・親・祖父をも励ました「ユーモア詩」~
(『授業づくりネットワーク』(学事出版)2004年6月号掲載)
第4回 紙ハンガって、ハンガーを持っていくこと?
~子どもの感覚のズレを楽しむ~
(『授業づくりネットワーク』(学事出版)2004年7月号掲載)
第5回 価値観の多様性の獲得とコメントで大笑いの子どもたち
~笑っていく中で身につく価値観とは?~
(『授業づくりネットワーク』(学事出版)2004年8月号掲載)
第6回 どうして詩の中に増田先生を出すのかなー?
~夢の中の願望・増田先生のおしり~
(『授業づくりネットワーク』(学事出版)2004年9月号掲載)
第7回 ぼくってそんなにふけてみえるのかなー?
~ふけ顔・詩のネタ?~
(『授業づくりネットワーク』(学事出版)2004年10月号掲載)
第8回 ぼくの夢は一級建築士 でも弟のゆめは…
~弟のゆめ・ひとめぼれ~
(『授業づくりネットワーク』(学事出版)2004年11月号掲載)
第9回 「こわれ家族」それとも「すぐれた家族」?
~「こわれ家族」「すぐれた家族」~
(『授業づくりネットワーク』(学事出版)2004年12月号掲載)
第10回 デッキブラシの正しい使い方・髪を切られた康弘
~デッキブラシで失敗・髪がた~
(『授業づくりネットワーク』(学事出版)2005年1月号掲載)
第11回 「いつでもおきれいですね」の言葉の魔力
~女性を伸ばす魔法の言葉?~
(『授業づくりネットワーク』(学事出版)2005年2月号掲載)
第12回 自分の出生のヒミツに迫る!(拾われてきた自分たち?)
~自分たちのルーツを探る旅?~
(『授業づくりネットワーク』(学事出版)2005年3月号掲載)
Published: 9月 5th, 2010 at 15:40
Categories: