国語と藁



藁を教育に生かす!そのノウハウとテクニック!!

~国語と藁~

 という字の書き方は一見難しいようですが、つがわ式の記憶法を使えば簡単に覚えられます。

 つがわ式では、思い出しにくい部分だけに○をつけて覚えます。

 まず漢字をよく見ましょう。ワラは植物ですから草かんむりがついています。
 その後、ふりがなを振って覚えます。

 次に、思い出しにくい部分に○を付けます。そしてそこだけをしっかり覚えます。
 (○をつける場所は、人によって違っても構いません)
 
 ポイント:「高」いという字が入っています。

 たったこれだけで、あなたは「藁」という漢字を覚えられたはずです。お手元の紙に「藁」という漢字を書いてみて、覚えられたか確かめてみましょう。

参考:http://tsugawa_ds.ertain.com/

Published: 9月 27th, 2010 at 1:31
Categories: