こんなてこはどうだ!(乙部啓二)

「こんなてこはどうだ!」
5年理科・左右のつりあい(乙部啓二)



今日は、てこについて考えてきました。
てこの力の働きは、重さで表すこともできます。ということで…。


この人、仕事をさぼってロボットに代わりをやってもらってます。
しかし、このロボットは力持ちなんです…。


だから、てこなんて必要なかった。


なんか違うぞ…。何が違うの?
もしこうだったら…、


こうなってしまうのだ!
作用点から「さようなら~!」


支点から力点までの距離を長く取り、支点から作用点までの距離を短く取ると、
小さい力で大きな物を動かすことができます。


でも、支点から力点までの距離が短いと、
大きな物を動かすのは簡単ではありません……、


???


これ、こんにゃくじゃん!


また詰まらぬ物を斬ってしまうのか?


この剣ではこんにゃくを斬ることはできなかった…。


そこで、「てんつき」登場!


支点・力点・ところてん…???


ところてんは、寒天から作るんだよ!


てこだと思っていたら、支点のところに「○コちゃん」が!


てこだと思っていたら、支点のところに「○こ」が!


 

Published: 9月 25th, 2010 at 16:20
Categories: